とよす ひなあられ
とよす ひなあられ

食品は方言並みにそれぞれの地方で違いがあってホンマ楽しいのですねぇ。

ひな祭りに欠かせないひなあられも、関東と関西ではぜんぜんちゃいます。 関東のはほんのりピンクであまい「あられ」ですが、関西のんはあられと言いつつ丸こい「おかき」状のんが雛アラレとなってます。

ひなあられを通販させて頂いて早5年。 関西出身の方に「懐かしい」とホンマ喜んで頂いてます。

「郷に入れば郷に従え」 食生活に関しては無理せんでもええ、良い時代になりました(^_^)

→ひなあられ ご注文はこちら

さて、本年度からは定番のとよすひなあられだけでは無く、子供達の間で争奪戦の勃発する「チョコレート味」のみ詰め合わせた
とよす ひなちょこも販売を開始いたします

とよす ひなちょこ

ひなあられにチョコレート味が足りないとお嘆きのお客様、ぜひぜひ合わせてご注文下さいませ

とよす ひなちょこご注文はこちら

節分用福豆

| コメント(0)

北海道産大豆を原料に京都の老舗豆屋さんが煎った、節分用福豆の販売を開始しました。

福豆


→ご注文はこちら


食べて美味しい磯のり豆もご用意しております。
磯のり豆

 でもこちらは掃除が大変ですので、鬼払い用にバラまくのは控えた方が宜しいかと存じます。

→ご注文はこちら

紅千枚漬

昨年は蕪類の生育不良で大変入荷が遅れました、紅白の色どりが何とも美しい「紅千枚漬」がようやく入荷しました。
もちろん彩りだけやのうて、味も宜しおす。赤かぶらの風味が生きてます。

紅千枚漬のご注文はこちらから

また紅千枚漬が入荷しました事で京漬物紅白セット(冬期限定品)の販売も開始しました。

京漬物紅白セット(冬期限定品)

紅白揃ったお漬物のセットで、ご結婚祝などに特におススメのお漬物セットです

京漬物紅白セット(冬期限定品)ご注文はこちらから

平素は格別のご贔屓を賜りましてありがとうございます

比較的お値段が高いちりめん山椒を、いつでも食卓に置いて頂けるよう普段使いの価格で販売させて頂く様頑張ってまいりましたが、多分ラニーニャ現象が原因と思われるちりめんじゃこの不漁で数十年に一度の高値となっております。

価格を据え置くために安い海外産のちりめんジャコの導入なども考えたのですが、品質の維持の為、国産ちりめんじゃこを原料に使い続ける事にいたしました。

しかしながら今までの価格で販売いたしますと完全な赤字販売となりますゆえ、一時的に販売価格を上げさせて頂く事になりました。
大幅な値上の為お客様には大変ご迷惑を御掛けいたしますが、原料価格が落ち着きますまで何卒ご容赦下さいますよう宜しくお願いいたします

藤村屋のお母んが2017年12月18日(月)の11時から生放送のKBSテレビ放送「おやかまっさん」に出演する予定です

お母んが直近になって「やっぱり嫌や」と言うたら僕が代わりに行くハメになりますので毎日呪文のように「店の宣伝になるで」「店の宣伝になるで」と囁いてます

https://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/oya/

IMG_5960.JPG

今年は2週連続で週末に来た台風の影響で秋に収穫出来る農産物の出来高悪く、産地より「例年通りにはいかへんと思いまっせ」と散々ビビらされてたのです。
本日届いた黒豆を見て安心しました。 
これなら飛び切りサイズの3Lで販売出来ます。

現在丹波黒という品種は主に兵庫、岡山、京都、滋賀で作られており、当店の丹波黒豆は希少な京都府産です。

IMG_5961.JPG
どうぞ宜しゅうお頼の申します

三角京丹後産 丹波黒大豆 生(3L) 300g 平成29年度産

三角京丹後産 丹波黒大豆 生(3L) 1kg 平成29年度産

石川九楊先生に書を習ってる知人の皆さんの作品を観に京都は岡崎の京都市美術館別館に行ってきました。

すぐ横に京都の有名企業の名を冠した劇場があり、今年はそちらで顔見世をやってます。
南座以外で揚がったのは初めてというまねきも見て参りました
横一列って●●●●に牛耳られた小学校の運動会か!と思いました。
こんな悪態をつくのは長い南座休館で藤村屋の売上がどんどん落ちてるがゆえですので何卒ご容赦下さいませ

IMG_5951.JPG

また時間があったので向かいにあるみやこめっせ(私らの世代はハイカラな名前が覚えられないので未だに勧業館と言う)に行ってきました。
地下の伝統産業ふれあい館で顔見世開催中は南座関連の展示をやってるとの事なので

展示物のまねきや大提灯を間近に見ながら先へ進むと「一浦君」と声をかけられました
振り返ってみると知人の職人さんが職人実演をしてはりました。

しばし世間話などをして、さて帰ろうと思ったら「これ持って帰り、あげるわ」と言わはりました
2017IMG_5955.jpg

いやそんなタダで貰って帰る訳にはいかへんのでちゃんとお金払ってきました。

私、歌舞伎がぜんぜんわからへんのですけど、これで順番合ってますでしょうかね?

知人の職人さんは坪内紋上絵店の御主人さんで紋章工芸をされてます、見学はこちらのスケジュールをご参照下さい
https://kmtc.jp/events/demonstration/

私は未だ行った事無いんですが、お店で製作体験も出来るようです
http://tashinami.com/school/detail/?school_id=43

2017IMG_5930.jpg

平成29年の年末恒例顔見世は今年もまだ南座改装中にて、岡崎の某企業名を関した劇場での上演となりました。
去年はまだ南座にまねきが上がってましたが、工事が佳境に入ったのは今年はまねきは某企業名を関したホールにあがり、南座は看板になってしまいました

いや実際南座が閉まってるとええお客様が来てくれはらへんのですよ

お茶屋のお母さんも「遠いから今年は帰るわって言うてお客さんがお座敷あがってくれはらへん」とぼやいてはります

顔見世興行時のお茶屋さんといえば、旦那さんに顔見世に連れてってもろて、ご飯食べ連れてってもろて、お座敷で遊んでもらうのがワンセットやそうなんですが、今年は顔見世の会場が離れてるのでうまいこと言うてお客様に逃げられるそうです

平成30年の顔見世が南座のこけら落としになるそうなので、それまで近所の商売人はじっと我慢をするのでありました。

IMG_5940.JPG

先日テレビを見ていたら「池の水ぜんぶ抜く」って番組をやってました
池の水を抜いてその池に住んでる水生生物を水あげしその中から外来種を判別して駆除するって番組のようでした

番組の目玉というか最大の採取目標がアリゲーターガーでした。
アリゲーターガーは成長すると2メートルにも達し、北米が原産地ゆえ日本で越冬出来るんです

中学生の頃、スポッテッドガーというアリゲーターガーの近縁種を飼ってました。
アリゲーターガーほど巨大にならず、120cmの水槽を用意すれば余裕で飼育出来る魚です。

そんな事もあり、巨大生物とか獰猛危険と煽り立てられてるアリゲーターガーがなんだか不憫に感じました。
アリゲーターガーが悪いのでは無く、一般人ではとても飼いきれない魚をお客に詳しく説明もせず売ってる熱帯魚屋や飼いきれなくなって放流した元飼い主が悪いんです

政府は2018年からアリゲーターガーを特定外来生物に指定し国の許可を得ずに輸入や販売、飼育ができなくなるそうですが、僕が中学生の頃から売ってるのに対応が遅すぎですね

番組ではゴミの様にバケツに放り込まれて死んでるブラックバスが何度も映り哀しい気持ちになりました。
レジャーフィッシング目的で放流したり、釣ってもリリースしてる人間が一番悪いのに

観賞魚は最後まで愛でる、釣った魚は食べて己の血肉にする、当たり前の事です

と、今日仕入れたカマスを開きながら考えておりました

カマスは鮮度が良かったので一塩して刺身にして食べました
甘味があって最高でした
IMG_5944.JPG

最近のコメント

アイテム

  • IMG_5961.JPG
  • IMG_5960.JPG
  • 2017IMG_5955.jpg
  • IMG_5955.JPG
  • IMG_5951.JPG
  • 2017IMG_5930.jpg
  • IMG_5930.JPG
  • IMG_5944.JPG
  • IMG_5940.JPG
  • IMG_5920.JPG

月別 アーカイブ

ウェブページ

祇園藤村屋