当サイトの更新は終了しております お買い物のお客様は藤村屋の新しいショップでおいでくださいませ
新店舗 https://fujimuraya.com


現在の買い物かご現在の買い物かご
■サポートセンタ
ギフト商品特集ページ


読んでトクする
藤村屋のメルマガ
瓦版
購読は↑こちら
 
All About Japan おすすめメールマガジン
二年連続受賞!
最新情報をRSSで配信中
rss配信中
↑クリックして下さい


お届け日についての詳細
詳細はこちら
5,000円以上お買物でマイルプレゼント
SSL暗号化
当ウェブサイトからの個人情報の通信はSSLで暗号化され、改竄・漏洩することが無いことを保証いたします
個人情報保護方針
当店では高度なセキュリティを構築し個人情報を保護しております
→詳細

祇園藤村屋営業日カレンダー


祇園観光案内
 
八代目日記

Follow fujimuraya on Twitter

チャレンジ25

FOOD ACTION NIPPON


文字サイズ変更:


ここで御紹介するのは、地方に行くとなかなか手に入りにくい商品です。転勤や出向などの食文化の変化で「懐かしい関西の味が忘れられん」と悲しい思いをしてはる関西人の方々、もう心配する事はおまへん。藤村屋にお任せやす。
もちろん、関西人以外の方にも珍しい商品やさかい、お勧めしまっせ。
このページではお客さんからのリクエストをお待ちしております。

京都まるさわ さいしこみしょうゆ(濃口)

京都まるさわ 濃口しょうゆ
※開封後は出来るだけ早くご賞味下さい。 昔ながらの製法で作っておりますので、保存方法が悪いと表面にカビが出る場合があります
京都まるさわ 濃口しょうゆについてのお客様の声を見る
700円 (税抜)  常温便発送

創業明治12年、京都御所のすぐ近くで醤油を製造してはる澤井醤油謹製の濃口醤油です。

醤油をつくる過程で食塩水を使わず生揚醤油で再度仕込む再仕込み醤油どすさかい、大手大量生産品の醤油に比べて香がよく、味にキレがあります。
かけ醤油はもちろん、煮炊き物に使ってもろてもワンランク上の味に仕上がりまっせ。

[開封前賞味期限] 約 1年
[内容量] 1000ml(1L)
[原材料] 脱脂加工大豆(遺伝子組換で無い)、大豆(遺伝子組換で無い)、小麦、米、食塩、醸造調味料、アルコール
[加工地] 京都府産
[お買上の目安]
[ギフト対応] 対応不可

ご注文 京都まるさわ さいしこみしょうゆ(濃口)
本  
 
 
澤井醤油さん訪問記

製造元がその製造場なり工場を僕のような販売業者や消費者に公開するというのは、簡単なようで実はなかなか難しいものなんどす。

もちろん衛生面の問題で製造場に入れられない=非公開という場合もありますが、そのほとんどが見せたくないものがあるので、マイナスイメージになる事を恐れてしまうにゃわね。

見られたく無いものとは例えば添加物とかであったり衛生管理が徹底出来て無い職人であったりします。

澤井醤油本店

歴史のある店構えです。

澤井醤油看板

澤井醤油さんの創業は明治十二年二月。京都御所の少し西に店を構えておられます。

松野醤油

流しを見せて貰ってとっても懐かしく感じました。藤村屋も昔はこのような流しでした。「はしり」と呼んでましたが。火伏せの神様、愛宕神社の護符は京都の家庭の台所には必ず貼ってありますね。

巨大な樽

数年前に店舗改装をされたらしいのですが、一番気遣いをされたのが建物全体に住み着いてる麹菌が死んでしまう事で味が変ってしまう事だったとか。建物に住み着いてる麹菌で醤油は作られてるんですねえ。

大釜

子供なら5人は入れるであろう大釜。

醤油

澤井醤油の濃口醤油は「さいしこみしょうゆ」で、一旦出来上がった醤油の生の状態である生揚(すなわち火入れ殺菌して無いという事)を、もう一度大豆と小麦で「二度仕込み」を行い、完成、すなわち熟成には二年間をも要するそうです。 一般的に出回ってる醤油の数倍もの時間をかけて熟成させているのです。 

見学させて頂いてる間、ずっと素晴らしい醤油の香に包まれてなんだか腹が空いてきました。

このすばらしい香がネットで伝えられないのが残念です。